韓国戸籍等の取寄せ・翻訳(訳文)サポート/全国対応(行政書士・マンション管理士・海事代理士)

●韓国戸籍等の取寄せ・翻訳(訳文)サポート

韓国の除籍謄本、家族関係登録簿の各証明書の取寄せ・翻訳(訳文)
在日コリアンが帰化・相続の手続を行うなかで⼀番やっかいで手間ひまがかかるのは書類等は韓国 の除籍謄本、家族関係登録簿の各証明書の取寄せや翻訳(訳文)だと思います。
当所に依頼することによりその手間ひまを軽減できます。
行政書士・司法書士・弁護士の先生からの依頼も歓迎です。

わかりやすい格安料金
★韓国の除籍謄本・家族関係登録簿の各証明書の取寄せ料金は金10,000円
(除籍謄本と家族関係登録簿の各証明書の合計が20編綴までの料金です。それ以上は1編綴につき金1,000円の料金を加算します。)
★韓国の除籍謄本・家族関係登録簿の各証明書の訳文代は金4,000円
(1ページについての訳文代です。)
(除籍謄本のタテ書・ヨコ書、家族関係登録簿の証明書の、基本証明書・家族証明書・婚姻関係証明書・入養関係証明書・親養子入養関係証明書、すべて同じ料金です。)

韓国の除籍謄本、家族関係登録簿の各証明書の取寄せを委任する方法
委任者(申請人)は次のものが必要です。

○委任状と料金・送金先口座・委任・約定を記載した「委任状兼約定書」をメール添付して送付しますのでそれに必要事項記載して作成したもの
○住民登録番号又は登録基準地の住所(最小〇〇洞、〇〇里までは必要) の分かるもの
(⽒名、生年月日、登録基準地(本籍地)が正しくない場合、発給不可)
○発給対象者と申請人の関係を立証する書類
○申請人が日本人の場合は日本の戸籍謄本
○申請人が韓国の家族関係登録簿(旧戸籍)に入っていない韓国人の場合は出生証明書等

委任者(申請人)の身元確認書類等として次の中から⼀点
(A4の⼤きさの白色の用紙を縦長にして片面に申請人の身分証明書等が写るようにコピーする。)
○特別永住者証明書のオモテ・ウラの写し(できるだけカラー) 1通
○在留カードのオモテ・ウラの写し(できるだけカラー) 1通
○パスポートの顔写真とサインのページの写し(できるだけカラー) 1通
○住民基本台帳カード(住基カード)オモテ・ウラの写し(できるだけカラー) 1通
○運転免許証のオモテ・ウラの写し(できるだけカラー) 1通

委任者(申請人)の上記該当書類等を次のメルアド宛にメール添付して送付してください。
メルアドiruayuyu★yahoo.co.jp (★を@に変更して使用可)

支払い方法
当所の指定する口座に送金する方法により支払う。
(「委任状兼約定書」に送金先が記載されています。)

↑ このページの上へ